人気ブログランキング |

森のようちえん 葉山 「もりのわ」

潔い雨 〜ハレの雨〜

12月
新しいもりのわがはじまる

子どもたちは、ひとりひとり
一人の仲間が増え、新しいもりのわがはじまる
子どもたちがつくるその雰囲気は
その子たちが集まるからできる和

雨雲が次々に流れていく
12月なのに、生温かい空気

束の間の空を見て、谷戸へ
新しい小さな仲間にこの景色を


谷戸にザーッと潔い雨が降る
山が烟る
降ったり、止んだり、降ったり
なんと美しいことか

谷戸に響くは
「Iちゃん、入園おめでとうー」


降り止みそうで、今だ!思った時、鳥がピーッと鳴いた
晴れ間を待っていたどうし

e0256851_17502037.jpg


ようちえんが終わり
畑にもどると
タープの張り方、ひもの角度、ペグの向き...
何度もなんども試行錯誤してきたものの

今日の予報に備え、やってみてたティピ型マルチング。
風速10mあろうかの風は、ブルーシートをゆさゆさ揺らし
なんともはや、為すすべもなし

途中で諦め、遠景を見る
みるみるうちの大雨、畑中が水溜りと化す
雨の時、風の時、水の流れ、空気のながれ
よく観察することは、その場をデザインすることの必須

結果、タープ潔くあきらめる
あまりに気持ちよく大雨が降るので
ひとりでに笑う

e0256851_17520580.jpg

水みちを整えて帰る
とんでもなく濡れた


潔い雨
新しいはじまりの日に
ハレの雨





# by morinowa | 2019-12-02 16:16 | もりのわ日記 | Comments(0)

かけがえのない森のなかで


9月の台風15号から
森に入るのをやめていた、もりのわ

森の入り口にある春から始めた、もりのわ畑で活動してきました
畑も夏から秋へ
実りの秋で、おおいそがしでした。 

この間、こつこつと森の中の風倒木の処理をすすめてきましたが
10月には、台風19号もあり
復旧作業は、「三歩すすんで二歩さがる」といったかんじでした

ほぼ2ヶ月たった11月半ば
先週より、少しずつ森のお散歩を再開しました
子どもの様子、年齢でまだ行けるところは制限しようと思いますが
久しぶりの森です
こんなに森には入れないことは、今までもちろんありませんでした

子どもたちは、何か特別な様子もなく
いつものように森を歩いて、何かをみつけたりしています

この間に、森の中でなぜか一本だけ咲くヒガンバナが咲いて枯れ
ウバユリは実をつけ
ツリフネソウも咲きおわり実がはじく頃になっていました

子どもが帰園し、森に入り、作業をしていると
ツリフネソウが派手なピンクの花を咲かせて待っていてくれました

子どもの声がしない森の二ヶ月は
なんともさみしい思いもありましたが
それは、こつこつと作業を確実にすすめていけば、叶うこと

必ずもどる
そう思っての今があります

一昨日は、木々の上に青い空がみえ
お天気雨がぱらぱらと杉っ葉から落ちてきて
きらきらとしたしずくたちがなんとも綺麗な川原でした

今日は、子どもたちがさっそく
"シャカシャカ" (ウバユリのこと)をみつけて
うれしそうに「みてみて」と言っていました
"シャカシャカ" は、茎がまだ緑で、タネは未成熟
"シャカシャカ" と、実が出せる日までのおたのしみです


なにもいらないもののない
すべてが必要な森

なににもかえがたい
森のなかで
子どもたちは過ごしています

かけがえのない森のなかへようこそ

e0256851_23254530.jpg
e0256851_23285815.jpg
e0256851_23290849.jpg





# by morinowa | 2019-11-20 15:34 | もりのわ日記 | Comments(0)

もりのらまつり秋&もりのわまつりのつづき


秋晴れの日
春からはじめたもりのわ畑でおまつりをしました
今年は台風の影響で森の中での開催をだんねん
海でのもりのわまつりをやりました。
つづきということで
畑での収穫を愉しむ「もりのら(野良、野楽)」と
ふだんの「もりのわまつり」でやっている
もりのわマルシェを合わせて行いました

はじめての試みとなりましたが
なかなかいい風景だったように思います

これからも何かがあって、何かを試み...
いろんなことが出来そうです


春から始めたもりのわ畑
e0256851_21091157.jpg
もりのわ畑のママたちの刺繍
e0256851_21094717.jpg
みんなのおえかき 「やまぶどう」
e0256851_21102780.jpg
みんなのおえかき 「なみのかたち」
e0256851_21103710.jpg
みんなのおえかき 「オンブバッタ」
e0256851_21113449.jpg
このは・つちカメラ 〜畑で見てほしい風景〜 Sくんカメラ
e0256851_21135779.jpg
このは・つちカメラ 〜畑で見てほしい風景〜 Mちゃんカメラ
e0256851_21141201.jpg
おたんじょうびカード展
e0256851_21121168.jpg
いも煮(きくいも、さといも、さつまいも)
e0256851_21123369.jpg
薬草手浴
e0256851_21124956.jpg
焚き火 焼き芋を待つ
e0256851_21132599.jpg
のんちゃんのおすしやさん 〜大将いつもありがとう〜
e0256851_23031907.jpg

もりのわマルシェ
もりのわのおみせ じゅずネックレス
e0256851_20595809.jpg
くみひもキーホルダー ちくちくどんぐり
e0256851_21001419.jpg
すぎっぱのかみさま
e0256851_21002334.jpg

もりのおかしやさん 〜ママたちのおみせ〜
e0256851_21144154.jpg
だんごむしめいろ 〜卒園生のおみせ〜
e0256851_21130930.jpg
おもいで写真館 〜ティピへちま〜
e0256851_21152089.jpg

畑は野菜を育む場所だけではない
畑はアート
何かを作り出す、生み出す
コミュニティがうまれる
アクティブでクリエイティブ、おもしろい場所だ

森で海で畑で
いろんなことが生まれる、できる
台風をきっかけに
こんなことができていくのは
またおもしろい

子どもたちの成長と
子どもたちの生み出すものと
それを表現するやり方を
またむくむくと妄想しはじめてしまう
おまつりをおえて
そんな思いが芽生えています








# by morinowa | 2019-11-10 17:04 | もりのわ日記 | Comments(0)

朝日新聞11月6日 幼保無償化についての記事掲載



朝日新聞11月6日(水)の生活面(31面)に、
幼保無償化の記事が出ています。

もりのわも少し掲載していただいています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
野外での保育に取り組み、「森のようちえん」として知られる園も、
多くが類似施設として扱われている。
神奈川県葉山町の「葉山もりのわ」もその一つ。
石井由樹子代表が「一人ひとりに目が届く規模でのびのび育てたい」と、
2012年に始めた。
「施設で分けず、子ども全員を等しく対象にしてほしい」

(記事一部引用)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝日新聞では、幼保無償化についての記事を10月の制度導入前より、
様々な問題点を掲載してきています。
webニュースで記事を知り、森のようちえんの立場から投稿をしたところ、
やりとりの末の今回の掲載となりました。

保育料が無償化後に高くなってしまった、とか
幼稚園が便乗値上げしてきた、とか様々な問題点があります。

それはこの制度導入になる過程より、問題視されていたことですが、
10月より、実施されてしまったわけです。

今回の無償化の対象内、対象外という区別がなされている、という点で、
私自身は、森のようちえんも対象内にしてほしい、というよりかは、
この消費税増税を後ろ盾、といわれる、今回の制度について、
不条理、不平等さを以ってして、この制度自体の見直しを望む立場です。

こういった利権構造下の制度の数々横行する昨今、
一有権者として、選挙で政治に参画する意味を痛感しています。

こういった背景には、
マスコミ、報道の在り方も問われるところだと思っていますが、
今回の記事掲載にあたり、
結局のところわずかの部分掲載になりましたが、記者の想いと、
こちらのからの細かい校正依頼や、やりとりへも細やかな配慮を感じ、
新聞に対して、ちょっと嬉しい気持ちになりました。
やっぱりメディアは、前提として、
おかしいことはおかしいときちんといえるものであってほしいと願います。

度々掲載されている幼保無償化の記事について、
たくさんの反響がきているときいています。
幼保無償化について、どういう点が問題なのか、
ひとつひとつを掲載されています。
以前から、この記事をみていて、記者さんの熱意も伝わってきていたので、
私も投稿しようと思ったのかもしれません。
こういった市民の声を届け、制度にもはたらきかけていけるような姿勢を
応援したいと感じます。
記者の栗田さん、どうもありがとうございました。


この流れで、保育が義務化なんてことは絶対にごめんです。
幼児期が義務教育ではなく、
たくさんの選択肢があることの自由が豊かさなのです。

私は私で、できる範囲でできることをすすめていくしかありません。
やはり大切に思うことを実直にやる、ようちえんの日々がすべてです。

e0256851_19494964.jpg



おまけ
記事掲載『施設で分けず、子ども全員を等しく対象にしてほしい』の前段に
載せたかった文
「親たちは、子育ちに大切なことは何かを思い、
もりのわに通わせてくれているが、不条理も感じている。」
施設で分けず、子ども全員を等しく対象にしてほしい









# by morinowa | 2019-11-07 19:57 | お知らせ | Comments(0)

2020入園案内

2019.10.24更新

来小さいししずくぐみ(現小小しずく)/定員になりました
来しずく(現小さいしずくぐみ2才クラス)/若干名募集(2名)
来このは(現しずくぐみ3才クラス)/定員になりました
来つち(現このはぐみ4才クラス)/定員です

来しずく(現小さいしずくぐみ2才クラス、年少)募集中です。
もりのわは小さな園なので、全体の人数でも検討します。
他のクラスについてもお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーー
2019.9.19

2019現在の入園案内についてお知らせします。

もりのわ2019-20年度 入園について

2才のお誕生日を迎えたお子さんから、随時入園を受け入れております。
もりのわでは、来年度4月1日付けの一斉の入園は募集しておりません。
(お子さんの成長の具合と、もりのわ在園児の状況によって、
入園時期をご相談して決めています)

現時点で、

来小さいししずくぐみ(現小小しずく)/若干名募集(3名)
来しずく(現小さいしずくぐみ2才クラス)/若干名募集(2名)
来このは(現しずくぐみ3才クラス)/若干名募集(1名)
来つち(現このはぐみ4才クラス)/なし(お問い合わせください)

2〜5才までの各クラス、若干名の募集受付を行いたいと思います。
上記募集の人数は、現在園児全体の人数によっての目安です。
(各クラス3〜4名、全体で15名以下と考えていますが、
各クラスの人数はこの通りには限らず、
その時々によって状況が変わりますので、お問い合わせください)

もりのわでは、小さいしずく(しずくぐみ)からの入園をおすすめします。

また、10月9日(水)に、もりのわ見学会を行います。
今年は台風15号の影響により、活動拠点の森戸川林道ではなく、
活動場所のひとつである、森戸海岸にて行います。
受付をまもなく開始しますので、ご希望の方はお申し込みください。


(お問い合わせの流れ)
もりのわ体験見学会→入園説明会→入園 となります。


もりのわでは、小さな頃からの経験を積み重ねながら、
幼少期を通して過ごすことを大切にしたいと思っていますので、
体験見学会,入園ともに、
3才以降(4,5才)も在園のご意志のある方が対象となります

もりのわは、2019年10月より施行される幼保無償化の対象外の園になりますことを予めご了承ください。
この制度についての想いは、こちらに書いていますので、
よろしければご一読ください。

また、
ご希望により、体験見学会を月に1回程度行えればと思いますので、
ご希望の方はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ(メールアドレスが2018.9月より、下記に変更になりました)
hayama.morinowa☆gmail.com (☆を@に変えてください)

お問い合わせ要項については、
お問い合わせ のページをご覧ください。





# by morinowa | 2019-10-24 22:13 | 活動予定/入園案内*NEW! | Comments(0)

2012年4月開園シマシタ!   森のようちえん      葉山「もりのわ」      〜神奈川県三浦郡葉山町〜
by morinowa
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

最新のコメント

(主催者:もりのわより)..
by morinowa at 10:58
(主催者:もりのわより)..
by morinowa at 10:57
コメントありがとうござい..
by morinowa at 10:51
 卒園 おめでとうご..
by nene2525v at 09:30
君島様 もりのわで..
by morinowa at 18:55
そうですね。幼虫と成虫の..
by morinowa at 00:17
アカスジキンカメムシを初..
by itotonbosan at 13:32
>じいじ様* コメント..
by morinowa at 18:07
カエデのジイジです。 ..
by love-all-life at 14:07
>kokoさん* メッ..
by もりのわ@ゆきんこ at 18:55

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン