人気ブログランキング | 話題のタグを見る

森のようちえん 葉山 「もりのわ」

3.なぜ野外保育なのか 〜乳幼児期の原体験の風景〜

なぜ、乳幼児期に自然のなかで過ごすことが大切なのか。

ということについて、
以前、私が主宰している田んぼコミュニティ「ゆいまーる」のブログに
田んぼと子ども 2010 〜原体験の風景〜 2010.5記
寄稿したのですが、そこから抜粋加筆してここでお話ししたいと思います。
(「ゆいまーる」については、詳しくはまた追ってお話させてください)


多くの人が、子どもが自然のなかで過ごすことは大切だと思うことと思います。
私もそのとおりだと思います。

加え、私たちは、乳幼児期である小さな子どもたちに、
自然のなかで過ごすことを大切にしたいと考えています。


まず、子どもの頃から土に親しむことは、理屈ぬきに大切であると、私は考えます。

都市に暮らす人には、土に親しむということは
日常の暮らしとは少し離れたものになっているかもしれません。
ベランダにはプランター、土は培養土を買う、そんな時代です。
自然と距離をおきながら、自然を大切だといっても、
本当の「かんじん」は伝わらないのです。

そして、
いろんな経験をして、自分の好きなことをみつけてほしいということ、
自然のなかで遊ぶこともそのひとつ。
だから、自然を好きになりなさいということでもなく、
もちろん虫やカエルや...が苦手なままな子どももいることでしょう。

それも良し、です。
ただ、私は、いっぱいの引き出しを用意して、
「もりのわ」の子どもたちが、
自然、生きものとの出会いに、楽しさを持って過ごしていけるはず、
という自信はなぜかあります。(お愉しみに♪)

その秘訣が何かといえば、それは、「つながりを知る」ことに尽きると思います。
生きもののことをよく知ることで仲良くなれるのです。
おともだちをつくるのと一緒です。

3歳くらいになると、好奇心いっぱいに体を動かしたり、見聞きしたものを
その心いっぱいに受けとめてくれます。
「なぜ?」「どうして?」がいっぱいです。
そして、それは、偏った見方なく、心で受けとめてくれるのです。

例えば、それは「きもちわるいー」とミミズを触れない大人との違いです。
大人はもう、ミミズがどういうものかを知っていて、
経験からそれを避ける(人もいる)。
子どもたちには、初めての経験がたくさん待っています。
そこには、大人のマイナスな誘導はNGです。

自然のなかでの体験は、それはそれは刺激的です。
それぞれに、自分とは違う存在である、意志をもった生きものたちなのですから。
「私(ワタシ)」ではない誰か(何か)と、
たくさんの関係を築いてほしいと思います。

3.なぜ野外保育なのか 〜乳幼児期の原体験の風景〜_e0256851_22351213.jpg

そして、乳幼児期については、
人格形成の基礎作りをする大切な時期であり、
重要な記憶は原体験によって育まれるということがあります。

原体験というのは、
その人の思想や価値観を形成するためのもととなる体験です。
風景=経験や情景が
そのまま記憶されることによって形成される ...のだそうです。

乳幼児期とかく、小さな子どものうちに、
出会う人、出会う風景は、その人のこれからを決める大きなものといえそうです。

私たち「もりのわ」が、その「出会う人」のひとりになります。
その期待に応えられる存在になれれば幸いです。

そして、出会う風景に「自然」があるということを、
私たちは子どもたちにメッセージとして伝えたいのです。
3.なぜ野外保育なのか 〜乳幼児期の原体験の風景〜_e0256851_2257715.jpg

自然のなかにいると、なんだかほっとするのはなぜでしょう。

人間には、緑と土のDNAが組み込まれているのではないかと思うときがあります。
実際のところ、人は、ずっとそうして生きてきました。
現代社会は、著しくそれを変えようとしているようにもみえます...


子どもたちの「原体験の風景」。
自然がその風景のすべてというわけではないけれど、
現代という時代を生きる私たち。豊かで便利な社会。
いろいろな問題あれど、
こころを広く、自分らしく生きる「風景」への可能性が、
確かに此処にあると思うと、なんだか、つづく未来にわくわくもするのです。


(ゆきんこ記)



by morinowa | 2011-11-02 22:08 | もりのわのキーワード | Comments(0)

2012年4月開園シマシタ!   森のようちえん      葉山「もりのわ」      〜神奈川県三浦郡葉山町〜
by morinowa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

以前の記事

2024年 03月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 03月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新の記事

最新のコメント

(主催者:もりのわより)..
by morinowa at 10:58
(主催者:もりのわより)..
by morinowa at 10:57
コメントありがとうござい..
by morinowa at 10:51
 卒園 おめでとうご..
by nene2525v at 09:30
君島様 もりのわで..
by morinowa at 18:55
そうですね。幼虫と成虫の..
by morinowa at 00:17
アカスジキンカメムシを初..
by itotonbosan at 13:32
>じいじ様* コメント..
by morinowa at 18:07
カエデのジイジです。 ..
by love-all-life at 14:07
>kokoさん* メッ..
by もりのわ@ゆきんこ at 18:55

最新のトラックバック

検索

ファン