人気ブログランキング | 話題のタグを見る

森のようちえん 葉山 「もりのわ」

もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜

不定期発行している、「もりのわだより」93号から一部抜粋して掲載します。
(ブログは写真つきです♪)

ーーーーーーーーーーーーーー

秋に舞岡公園に遠足に行きました(このは・つちぐみ)
舞岡公園は、野外保育の先達、日頃からお世話になっている
もみの木園の活動拠点のひとつです。
もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜_e0256851_02131602.jpg
その日は、保育者はお休みにして、親だけで保育をする、という日で、
みてみてね、と先日園長のOさんから話をきいていました。

もみの木さんは、コロナ渦で休園されていた後の子どもの様子の変化や
子育ちを保育まかせにしない、ということの実践のひとつとして、
親が保育をみる日、そしてふりかえりをする、ということを
はじめたのだそうです。
すごい試みをされているなあ〜と感じていました。

で、当日、もみの木さんの子どもたちと親御さんたちと
もりのわがしばし合流。
その様子をみていました。そこで感じた様々なことを思うに、
もりのわで、何を大切にしているのかを改めて考えるに至りました。

もりのわも、もみの木さんも、子どもをただただ預ける、という場ではなく、
その成長や様子に互いに作用する場です。
子どもに対して、
"こんなふうに育ってほしい、こんな心をもった子どもに"
と親が思うとき、それを伝えられるのは親にほかなりません。
子どもの状況、様子を思うとき、親自身を離して考えるのはまちがいです。

子どもは皆すべてを満たされて生まれてくるのだと感じます。
最近よく思うのですが、
例えば子どもに何かを与えてあげたい、ああする、こうすると
大人が過度にかかわること等で、かえって満たされている子どもが
変化してしまうのではないか、と。

自然に満ちていく子どもに対して、大人のできることは、
まずは子どもを信じ、待つこと。
そのことで子どもが自分で思い考えていくことができます。
そのために必要なことは、
自由であること、ゆったりとした雰囲気と時間です。
それが幼児期をすごす子どもたちにとって、
一番大事なことのように思います。
そういった幼児期をすごすのに、
小規模な保育は子どものペースとあっているように思います。

何かを子どもから感じたとき、思ってみてください。
自分(親)はどう在ったのかを。
子育ちは、親(大人)自らを問われつづける命のしごとです。
だからこそ大変です。
大変だからこそ、その最中で一緒に共に過ごすコミュニティが
必要なのだと思います。

だんだんと人との関わりを求め成長していく
幼児期の子どもに集う場(コミュニティ)が必要、ということと同じく、
今の様々な社会背景のなかで過ごしていく大人にも、
よりそんな場が必要となってきている、とも思います。

もみの木園のその日の子どもたちのうごきは、
Oさん、Oさんという保育者(お二人)といるときの
子どもたちのうごきとはちがう様子にみえました。

保育とは何かを思います。
ただあそんでいる(あそばせている?)ようにみえて
そうではないものが保育です。

もりのわはもみの木さんより規模が小さいので、よりそれが凝縮される、
ということもあると思いますが、自由に(自分で思うようにいる)の中にも、
"一緒に何かを感じることのたのしさ"があります。
あくまで子どもたちが自ら何かを感じる(子どもたち自身がそう思っている、
ということが大事)ということ。

例えば、今日の公園で、みんなでみた紅葉の葉の美しさ、
ひろった木の実、かけっこした気持ちよさ...
それを我も我もと共有していくたのしさ。
もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜_e0256851_02134486.jpg
もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜_e0256851_02225339.jpg

皆が皆で自分と他者の気持ちを味わう"共感力"。
保育のそれは日々のなかにあり、新たな一日がつみかさねられていきます。
子どもたちの中にある大人も、その共感力のなかにあり、
共にその時間をたのしみ、信じて待ち見守りながらみえてくるものをもって、
何を伝えて与えるかを厳選して考えるのが保育です。

もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜_e0256851_02120403.jpg
森の中にあって人は受け身であって、
それは海の活動より、よりたおやかです。
同じ森を歩くことで(活動拠点があるということ)、
人はその森と親密になります。

思いを寄せる、共感できることを、
森はいっぱいに私たちに日々与えてくれます。
一日一日が、かけがえのない一日。と私はよく言いますが、
それは子どもの気持ちのやりとりだけでなく、
森のなかでの出会いも同じです。
毎日毎日同じ林道を歩いても、まったくあきることのないもの、
それが自然の力だと思います。

そしてそれが子どもも大人も同じく感じるものがある、
というのも自然ならでは♪
野外保育はそんな自然の大きな懐の深さにも見守られ、ある保育です。
子育ちに、どんなにか、自然の力が大きいか、助けられているかを想います。

もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜_e0256851_02115688.jpg
「保育」という言葉の語源は
「保護し育てること」という使われ方をしますが、
生まれし満たされている子どもが、
「ありのままに育っていくことを保つ」ことなのだと私は思います。
そのために、人格形成の基礎をになう幼児期に、

・少人数(子どものペース)
・野外(保育)であること
・そして保育者と親の共同保育

という三つの柱をもりのわは選んでいます。

そして、その芯の部分として
"共感力を育む心"、"気づく心" があるのだと思っています。

もりのわで大切に思う三つの柱 〜もりのわだよりから①〜_e0256851_02120084.jpg

もりのわに集う子どもたち一人一人がすくすくと成長していくように、
大人も、その視点に立てば、
おのずとみえてくるものがあるのではないでしょうか。
そのことが、親と子の育ちをよりシンプルにたのしく、
たくさんの愛情に支えられながら、歩んでいけること、と信じています。









by morinowa | 2021-02-21 16:08 | もりのわのキーワード | Comments(0)

2012年4月開園シマシタ!   森のようちえん      葉山「もりのわ」      〜神奈川県三浦郡葉山町〜
by morinowa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

以前の記事

2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 03月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新の記事

最新のコメント

(主催者:もりのわより)..
by morinowa at 10:58
(主催者:もりのわより)..
by morinowa at 10:57
コメントありがとうござい..
by morinowa at 10:51
 卒園 おめでとうご..
by nene2525v at 09:30
君島様 もりのわで..
by morinowa at 18:55
そうですね。幼虫と成虫の..
by morinowa at 00:17
アカスジキンカメムシを初..
by itotonbosan at 13:32
>じいじ様* コメント..
by morinowa at 18:07
カエデのジイジです。 ..
by love-all-life at 14:07
>kokoさん* メッ..
by もりのわ@ゆきんこ at 18:55

最新のトラックバック

検索

ファン